100メガショォック!! 芸術!!

「芸術」に騙されないために

いつもお立ち寄りくださり

ありがとうございますm(._.)m








今日は、アレルギーが悪化してくしゃみが止まらない母さんです。








またまた、ゆわさんと2人の時間❤️

2人だけでイチャイチャしてますよ♪













ゆわ「しっかり梳かすにゃんよ!ゆわさん最近毛玉ゲロいっぱいにゃんですから」




母さん「かしこまりましたーゆわさま〜」






ゆわさんの毛がいっぱい取れたので〜













ロカビリー風ゆわさん〜








なかなかいい睨みしてますwww




お次は。。。









芸術家風ゆわさん〜




なんて、ゆわさんで遊んでいると…









ゆわ「ゆわさんは、そんなヘンテコリンじゃなーい 怒!」








ゆわ「このーこのーヅラ〜こうしてやる〜!」









母さんに弄ばれたゆわさん、更にトンネルに引きこもりました。。。







胸きゅん、してる?

▼本日限定!ブログスタンプ

踊る大芸術

登場人物。

現在、ご主人の不倫で苦しんでる方がまだまだ沢山いるかと思います。

不倫発覚初期。
不倫発覚中期。
再構築中。

など、様々な位置にいるかと思います。

苦しみの中にある登場人物。

不倫相手。

必ず出てきますね。

関係者ですからね。

苦しいのは不倫相手があっての事でもありますからね。


どの位置にいても不倫相手は登場人物として扱う限り

必ず出てきます。


苦しいのは不倫のせい⇨不倫相手登場
悲しいのは不倫のせい⇨不倫相手登場
このお店に行っていた⇨不倫相手登場
嘘をまたつかれた⇨不倫相手登場
こんなメールしあってた⇨不倫相手登場
発狂する思い⇨不倫相手登場

などなど…


もがき苦しんでる感情の中に

必ず不倫相手が登場してきます。


ご主人が優しくなってきた⇨
でも外出されると女と会ってると疑ってしまう⇨不安になる⇨思い出す⇨苦しむ⇨発狂する⇨寝込む⇨無気力⇨やっぱり無理⇨全部不倫のせい

などなど??

あらゆる感情の中に(陰に)必ず不倫相手が登場してきます。


【登場してきます】

これね、してきます。間違えね。

【登場させています】

これが正解( ̄▽ ̄)


自分の思考は誰かが作るんじゃなくて

【自分で創っている】

創っている。これマジから理解しないと不倫解決とか再構築とか諸々出来ませんよ。って話。



ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ
辞書くんより
【創る】

形成することで、または構成要素を一緒にすることで作る


芸術的な手段でつくる


になる、あるいは、にさせる


存在する状態まで導く


作るかまたは表すこと:


準備するか、基礎を築く


ある種の方法で作成し設計する

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ


今ね、恐ろしいモノを作成してるって事に気がつかないと

自分、腐りますよ。

と思います。


悲しさや不信感や寂しさ…

そこには切っても切り離せない存在があるの…

それは不倫。

そして不倫相手。

って、思っていませんか?


本当は、

切り離せますからね。


確かに再構築するならば

不倫相手は消えていた方がいい。

不倫継続中での再構築より

不倫相手が消えている方がやり易い。

不倫相手は邪魔物、不必要物ですからね。


ただ、継続中であろうと消えた後であろうと

脇役を主人公レベルまで登場させていては

物語は変わってしまいます。


はいっ、船越英一郎が名取裕子を差し置いて事件を解決したら面白くもクソもないですね( ̄▽ ̄)

脇役は主人公を引き立てればいいのです。

脇役は脇役の務めがあります。


プラバが苦しい。

それはね、あなたが主人公じゃないから。

不倫相手、ご主人が主人公で

依存、妬み、恨み(怨み)たちを宝物の様に手放さず持ち続けているから。

前に進めないのは

メインキャストが不倫者。なんですよ。

主人公&不倫相手


お〜〜〜〜〜〜いっ。

ご自分はどこにいますかぁ〜?Σ( ̄。 ̄ノ)ノって話です。


あなたがもがき続ければご主人は逃げたくなります⇨不倫相手に逃げます

あなたが発狂し続ければご主人は冷めます⇨不倫相手に逃げます

あなたが不倫ばかりに永遠られ続ければご主人は消えます⇨不倫相手に逃げます

逃げるご主人を悪魔の顔で捕まえに行く姿。

想像したことありますか?


何故逃げるんだ。
悪い事をしたのはあなたなのに。
償え。
別れろ。
愛しなさいよ。


そんな悪魔がいる場所に人は滞在し続けませんよね。

もうね、不倫相手が好きだ愛してるだ何だって言うご主人じゃなくて

ただ、ただ、

逃げたい。

逃れたい。

助けて。

そんな風にご主人が変わって行きますよ。


上手くいかないのは必ず原因があります。

相手の原因をほじくり回す前に

自分を見つめる。

これが最短ルート法。


登場人物は

誰を出すか出さないか

選べる、決められるんです。


不倫や不倫相手に対して発狂してるって事は

自ら不倫相手を登場人物として

大切なキャストとして扱っているっていう事実に向き合う事をオススメしたい。

もうさ、サスペンスでも何でもいいから不倫女を自殺させるとか、不治の病に遭って消えましたとか、悪い奴は通り魔に刺されましたとか、何でもいいからご自身のドラマに登場させるのをまずは失くしてみて下さい。

必要のないキャストに支払うお金って

言い換えたら、あなたの今と明日、明後日と未来の時間を不倫女に捧げているのと一緒ですよ。

無駄な演出料支払う事の

その無駄さ。に視点をしっかりもう一度当ててみる。

そしたら、

こいつ

いらなくね?

こいつ、


追放すべきじゃね?

って判ったらこっちのもんです☆


他者の表現の一つに

不倫相手は便器とあります。


その便器、なぜあなたは大切に抱え込んでいるのですか?

最新の便器なのでしょうか?

最新であろうと和式タイプの古い便器であろうと

排泄物を流すもの。

に、なんら変わりはありません。


登場人物に便子はいりませんよね?


てか、

私はいらない。

だから苦しまない。で今いるんですよ。


もう一度言いますよ。

キャスティング選び、

間違っていませんか?





[広告] 楽天市場
  • クラシック名盤大全(交響曲・管弦楽曲篇 上) 最新版 (Ontomo mook) [ レコード芸術編集部 ]
  • 乳児の遊びの本(1) 乳児の遊びを創る [ コダーイ芸術教育研究所 ]
  • かんたん、楽しい!高齢者の手工芸レクリエーション12か月 [ 芸術教育研究所 ]
  • 【送料無料】 アートセラピー再考 芸術学と臨床の現場から 甲南大学人間科学研究所叢書 / 川田都樹子 【本】
  • 【打上げ花火】艶やかな花びらによる光の芸術 夜桜(やおう)
  • 蒐集行為としての芸術 [ 四方田犬彦 ]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする