「芸術」という考え方はすでに終わっていると思う

おいしい芸術生活。

花の魔力でときめきの人生をとり戻す

プチうつ脱出法をおつたえする花と心のセラピスト

心理カウンセラーの深津美穂のオフィシャルブログにようこそ。

HP: 【天使の花仕事】

不安を掘り下げる



漠然として不安を抱える時がありませんか?

私も時々得体のしれない不安に苛まれます。

そんな時は、その不安の原因を掘り下げてみるのがいいかもしれません。

どうして不安を感じているのか、その原因をとことん突き止める。

自分の心と向き合います。

ところが、そうしようと思っても、いろいろな気持ちが沸き上がり、あれこれ思いがよぎります。

結局、「何がなんだか分からない」となってしまうことが多いです。

心の整理整頓をするお手伝いをするのが心理カウンセラー。

心の整理整頓アドバイザー。

個人セッションや花曼荼羅®(塗り絵)セラピーで心を整え不安を取り除きましょう。

不安の原因は・・・

案外、たいしたモノではないかもしれません。

あるいは、対処法があり、それを実行することで不安が払しょくされるかもしれません。

不安の原因を掘り下げる。

つまらない不安で苛まれるより、ちゃっちゃっと前に進みましょう。

不安の原因、掘り下げたい方は花曼荼羅®(塗り絵)セラピー、個人セッションで。

心理カウンセラーが行う講座はここが違う!

心理カウンセラーの私がおこうなう講座はすべて芸術療法

モノを作り表現することで、心を癒し気付きが生じます。

天使の花仕事 WEB

↓↓↓

【願いがかなう花曼荼羅】

🌸 8月8日(火) 10:00~19:00  募集中

     終了

🌸 8月22日(火) 10:00~19:00 募集中

   

【モヤモヤがスッキリ!こころが軽くなるフラワーセラピー】 募集中

🌸 

🌸 

【お花で運気アップ フラワー風水体験会】 

🌸 8月5日(土) 14:00~16:00  フラワー風水で足りないエネルギーを補う 満席

🌸 8月12日(土)14:00~16:00 五行、足りないエネルギーを補う 満席

🌸 9月2日(土) 14:00~16:00  五行、足りないエネルギーを補う 満席

🌸  残り2席

🌸  募集中

花の力で人生好転!
植物の非薬物療法で思い通りの人生に!!

■アクセス〒420-0022 静岡市葵区昭和町1-2 スカイタウンビル8F
※静岡駅から徒歩5分 PARCOから30秒

入口はこちら



こちらのエレベーターで8階まで F号室(エレベーターから一番遠いお部屋です)




※ 時間通りに始めます。遅刻のないようにお越しください。
   セミナーが始まりますと、お電話などの対応が出来かねます。ご了承くださいませ。
 

ついてるね☆芸術

我が家の中川右介が、日刊ゲンダイに【海老蔵と息ぴったり 寺島しのぶ“歌舞伎女優誕生”の瞬間】という見出しで短評を書きました。


寺島しのぶは、ご存知のとおり、歌舞伎役者・尾上菊五郎の長女で女優。
映画『キャタピラー』で、ベルリン国際映画祭・銀熊賞を受賞。
歌舞伎役者の家に、女の子で生まれたばっかりに…、悔しい想いをしてきたことも、様々に…。
しかし今月は、市川海老蔵・企画【六本木歌舞伎】に、海老蔵と競演。

今回の中川の文章は、どんぴしゃり!! 私の気持ちと一緒
その極く一部ですが、↓
「(前略)コクーン歌舞伎や猿之助の公演などに歌舞伎以外の俳優が出ることがあるが、そこで感じる「よそ者感」がまるでない。歌舞伎が自分のものとなっている。これだけの女優を歌舞伎が使わないのはもったいない。少なくとも、この「六本木歌舞伎」には毎回出てほしいものだ。(後略)」

この記事の下に、去年10月の寺島しのぶへのインタビュー記事もあって、興味深いです。
【寺島しのぶ 女優業と息子語る「その時がきたら休む覚悟」】
その極く一部ですが、(No.2のトップ)↓
「息子は4歳になり、イエス・ノーもきちんと言えます。今はその道に進みたいと思っているようですね。私も父が元気なうちに一度は同じ舞台に立たせたいとは思っています。ただ、それで彼が歌舞伎役者になれるかというと、また別の話。歌舞伎は、生半可な気持ちでどうにかなるような甘い世界ではありませんから。(中略)息子を支えるのは私たち夫婦の役目になるのでしょうね(後略)」

4歳の眞秀(まほろ)くんが、5月歌舞伎座・團菊祭、菊五郎の「魚屋宗五郎」で、初お目見えすることが、お正月に菊五郎の口から先行発表(!笑)されましたよね。
5月公演はまだ演目の正式発表もされていないのに…、菊五郎さん、よっぽど嬉しいのね(笑)
今日は〈海老蔵ブログ〉にも、『まほろくん』登場。
六本木歌舞伎、観にきたのねー。
フランス人の血もはいっているけれど、やっぱり音羽屋の雰囲気!! 可愛い!!

〈寺島しのぶブログ〉【ほどほどに】にも、まほろ君はいっぱい登場します。

その中の、VOL.3168『読み聞かせ』で、突然、「この子はわたしが守る!」って…。
 
この、しのぶさんの言葉をみながら、ふと想いました。
〈六本木歌舞伎出演は、もしかしたら、今後正式にまほろ君が歌舞伎役者になるとして、「わたしが守る」のには自身が歌舞伎の舞台に立つことが重要、と、考えたのかもしれない〉と。

もちろん、それだけのために出演されたわけではないでしょうけれど。
【ほどほどに】を読んでいくと、例えば「日々出来ることを足していく毎日。尾上菊三呂さんが小出しに教えてくださいます。私がパニックにならないように。ありがたい限りです」と。
こうやって、歌舞伎のことを身をもって知ることは重要ですよね。

まほろ君のためにも、私たち歌舞伎ファンのためにも、今後も、六本木歌舞伎に出続けてほしいなぁ。
歌舞伎座出演は無理かもしれないけれど、新橋演舞場とか、その他の劇場なら、どこでも大丈夫ですよね。
私が観たいのは、『桜姫』とか、『十六夜清心』の通しとか、…。海老蔵との共演でね。
玉三郎さんや仁左衛門さんがお元気のうちに、教えでいただいて。
今、この桜姫や十六夜を演じられる女形はいないでしょ。
若手には七之助や梅枝、尾上右近…、いますけれど…。
寺島しのぶ44歳。この年齢がいいのよねー。十六夜などはドンピシャの当たり役になると思うんですよね。

歌舞伎の家の女性たちは、じつは歌舞伎の継承にかなり貢献してきているんです。
その詳しい話は、後日書くとして、
音羽屋の寺島しのぶには、ぐんと踏み込んで、歌舞伎女優として、歌舞伎に新風を吹き込むのとともに、歌舞伎の伝統を伝えてほしい。

20日千穐楽に、もう一度寺島しのぶ&海老蔵の舞台が観られるのが、愉しみです。
※ なお、敬称についてですが、プロの芸術家や文筆家の方は広い意味での公人ですので、舞台そのものや作品について記す時は、私は敬称を付けません。昔からの慣例です。プライベートな内容と思われる時は「さん」の敬称を付けます。よろしくご了承ください。
[広告] 楽天市場
  • あす楽・送料無料 アートパネル ガエル  しあわせの花束絵画 壁飾り 絵画 蛙(カエル)〜福招きの縁起物 モダンアート 絵画 インテリア芸術品 Airbnb 民泊 シェアハウス 装飾 リビング 玄関 プレゼント店舗ディスプレイ おしゃれなアートパネル
  • 【中古】 何度も読みたい広告コピー /芸術・芸能・エンタメ・アート(その他) 【中古】afb
  • 芸術の言語/ネルソン・グッドマン/戸澤義夫/松永伸司【2500円以上送料無料】
  • 北アルプス国際芸術祭2017公式ガイドブック 信濃大町 食とアートの廻廊
  • 芸術の中動態 受容/制作の基層 [ 森田亜紀 ]
  • 送料無料 絵画 世界の絵画 モナリザの微笑み 肖像画アートパネル・ファブリックパネル絵画油絵 芸術品プリキャンバス 木枠なし

スポンサーリンク
楽天
楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
楽天